【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

バレエ初心者からの超上達法

 

はじめまして、バレエ歴13年のかおるです。

 

バレエというと
『スタイルが良くないと習えない』とか
『子供のうちから習っていないと馴染めない』

 

なんてイメージをお持ちではないですか?

 

もしくは、始めてみたいけれど
全くの初心者だからと不安になってはいませんか?

 

今やバレエは、世間でちょっとしたブームを巻き起こしたり、
一種の美容法として活用している方も多くいらっしゃいます。

 

小さなお子さんが、バレリーナに憧れて習うことも、
大人の方が美容法のエクササイズの一環として習うことも
今や当たり前なのです。

 

女性だけでなく、男性でも
大人から始められる方もいらっしゃるんですよ(^^*)

 

でも、バレエって優雅に見えても
レッスンやストレッチメニューなどの中にはきついものもたくさんあります。

 

せっかく習うからには、
「もっともっと続けたい!」と思うような"上達"を実感しなければ、
そう長続きするものではないということです。

 

そこで、あなたにはもっともっと楽しみながら上達する方法を
ここで習得していただきたいと思います。

 

私は、2歳から15歳までの13年間
バレエと密に接した生活を送ってきました。

 

松山バレエ団や東京シティバレエ団出身の先生に付き、
週の半分以上をレッスンに費やしていたこともありました。

 

そんなバレエ漬けの生活の中で、やはり楽しかったことは
舞台で踊ること!
眠れる森の美女という作品の
『オーロラ姫』など、主役を務めたときは本当に幸せでした(^^*

 

大役を貰えなくても、仲間と一緒に楽しくレッスンしたり
舞台に向けて熱く特訓したりするのは、
とっても有意義な時間でしたよ(^▽^)

 

そんな私が、初心者のあなたにもバレエを知ってもらうために、
始めるに当たっての準備から、
上達するための実践的な動き方などを解説していきます。

 

踊る・見る・競う・・・
一言にバレエと言っても、その中身は非常に奥が深いのです。

 

舞台での発表や、鑑賞する楽しさ、
コンクールなどについても、このページで勉強していただけます。

 

踊ることを楽しみ、本質について深く理解していれば
誰でも立派なバレエダンサーです!
一緒に楽しく上達を目指しましょう。



 

あなたは無駄な練習方法をしていませんか?

バレエ

 「上達を促進させる3種類のバーレッスン!」
 「表現力をUPさせる〇〇とは?」
 東京シティ・バレエ団プリンシパルの
 橘くるみが教える初心者からのバレエ上達法

 

 

 

TOPへ